2019年08月20日

クリスマスプレゼント

長女が小学5年生の年末。

親からとサンタさんからの

クリスマスプレゼントを二つ言ってくる。

何度も、サンタさんだけでいいでしょ!

と説得したが無理だった。

仕方がない、もう小学5年生だから。

「次女(保育園児)には、内緒だよ、内緒だよ、絶対内緒ね!」

と念を押し、一生に一度の衝撃的な告白をする。

「サンタさんは親なの」

長女は、「え~~!?」 すご~く驚いて、何が起こったんだという感じ。

そして プレゼントは一つ。

当日の朝起きると、次女のため、

サンタさんから貰った演技をしていた。

『 次女が、"サンタさんは親だ" を いつ知ったのか 』

俺は知らない。

---
季節外れですみません


posted by ディーン at 20:00| Comment(0) | 手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください